おお!アーティスティック!
黒猫VS警備員の構図が、迫力あってステキですね。
猫好きで知られる江戸の浮世絵師、歌川国芳。
その国芳が描いた風に、黒猫を巨大化け猫に描いてみたそうです。

390枚の限定商品だそうですが、すぐ売り切れそうな予感。また、通信販売もしていないようなので、欲しい人は尾道まで「招き猫亭コレクションー猫まみれ」を見に行くしかないですね。
展示を見て、トートをゲットして、本物の警備員さんと黒猫さんを見てきましょう。