お、おう。
とりあえず画力がすごい。
そしてなにより、こんな細かい違い、誰も気付かない。

でも、豊富な魚の知識と愛を兼ね備えたさかなクンにとって、この間違いは決して細かいことでなどではなく、訂正、お詫びしなければいけないことなのでしょう。自分の名誉のため、そしてなにより愛する魚のために必要な訂正なのだと思います。

さかなクンの功績は数えればキリがありません。
それでも偉そうにせず、あのキャラクターを貫き通す姿はプロフェッショナルを超え、もはや聖人、いや、魚人、あ、もといギョ人ですね。