寄生虫と聞くと恐ろしいですよね。文字通り、体に虫唾が走るような感じがしてしまいます。寄生虫の被害を避けるためには、食べものはできる限り火を通して食べたいものです。

回虫という寄生虫は体内での数が増えてくると腹痛や頭痛などの症状を出しますが、その一方で、女性の出産間隔を早める寄生虫なのかもしれないそうです。まだ研究段階のようですが、この寄生虫によって妊娠出産が早まることが正しければ、妊娠促進薬の開発にも繋がると言います。(参考サイト:http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/27/roundworm-could-boost-fertility_n_8668424.html)

思いもよらぬものが医学の役に立つこともあるのだなあと思いますが、それでも寄生虫を体に飼うのは怖いですよね…。