これは誰もが「ヒー!」となるやつですね…。この後この二人が 私なら諦めて一晩ロビーの椅子で休んでしまいそうです。
そして、98階まで怖い話を途切れさせることなく進ませられることができたこの二人も凄いと思います。
こんなに一生懸命あるいて、やっとの思いで99階に到着したと思ったら、今度はそのタイミングで電気工事が終わってしまったり…なんてこともありそうですね。
みなさんもぜひこの話を知らない方に話してみてください。意味が分かった人は絶対「ひー!こわい!」という反応をすると思います。