君の名は。の影響により多くの創作作品で人間の入れ替わりを題材にしたものが増えてきています。
ほとんどが入れ替わった者同士どのように元に戻れるのかを模索する内容が多いです。
しかしこれは本音と建前が別々で内心ではこのままでもいいという考え方で斬新ですねw

相手のことを思うとさすがに表立ってこのままでもいいとは言えませんね。
ただどちらも現状に満足しているのであれば何かきっかけがあればこのままで過ごすでしょうね。