目で楽しみながら算数ができることは小学生にとっても嬉しいことですね。九九が苦手な子どもも楽しく覚えられそうです。最近の学習教材はソフトに移行しつつありますが、こんな風に楽しめるプリントの類は時代が変わっても残ってほしいものです。


他にもマス目の数字を塗りつぶしたら絵になる教材などを目にしたことがありますが、算数をアートで楽しめる教材が増えれば算数嫌いの子どもが減るかもしれませんね。時代がソフトに移行してもアートな教材は増えてほしいものです。