藤岡弘、さんが初代仮面ライダーを演じられていたことは良く知られている事だと思います。

画像は、愛知県岡崎市の家康行列という行事。藤岡弘、さんは昨年、NHKの真田丸で本多忠勝を演じましたが、それが縁となり、家康行列に本多忠勝公としての出演が決まったそうです。しかし、そこでショッカーから歓迎(?)を受けるとは、多くの人が予想しなかったことなのではないでしょうか?

確かに思わぬ伏兵が現れたという感じですが、藤岡弘、さんも親指をグッとしているし、なんだか感慨深いものがありますよね。

ちなみに、本多忠勝は徳川家康の重臣。蜻蛉切という槍を操り、肩から斜めにかけた数珠は、自らが倒した相手を弔うためのものなのだそうです。一方ショッカーは、ナチスの残党という設定があったようです。近年では特に、あの右手を上げるポーズはあらぬ誤解をされてしまう恐れもありますので、ヤミクモに真似しないようにしましょう。