私はこの画像の漫画である、羅川真里茂先生の「ニューヨーク・ニューヨーク」をかつて持っていて、かなり好きで読んでました。同性愛について描かれているのですが、BL(ボーイズラブ)とは全く違います。
セクシャルマイノリティとは一体何なのか…読む側も凄く真剣に考えてしまう…そんな内容です。
作品自体はもうかなり前のものになるのですが、今読んでも決して古さを感じる事がありません。
同性愛について真剣に考えてみたい…そんな人に、胸を張っておすすめできる本だと思っています。