恨みがあるからって殺しちゃいけませんが、それにしても、なかなか物騒な本ですよね。

コピー機で挟んだり、キャビネットでサンドイッチにしようとしたり、紙飛行機で目を狙ったりw絶対真似をしてはいけませんが、あまり現実味のない方法ばかりだから、ちょっとクスリとさせられてしまうのでしょうか。上司も絶妙に無能な感じですよね。有能な上司ならば、こういう感じの攻撃は全部かわしてしまいそうですw

本当に真面目に殺し方を考えているというよりも、普段思いついてしまう殺し方のバカバカしさをネタにしている感じなのだと思いました。