エビ?魚?
何かの抜け殻のようで、動いてる・・・。

この生物、「サルパ」というホヤの仲間で、プランクトン性の尾索動物だそうです。
単体でも見入ってしまいますが、実はこの生物にはさらにロマンがあるんです。
無性世代は単体で生きていますが、有性世代になると数十~数百の個体で連鎖して、また個体に戻るんだとか。
さらにさらに、植物プランクトンをエサとしていて、エサが豊富なときはクローン化するんだとか。

なに、その生き様!
ロマンが止まらない!!
海はやっぱりおもしろいですね。