楽器の修理スタッフという仕事もあるのですね。私のように楽器に殆ど縁のない人間には、なかなか知る機会の無い職業です。スケジュールを見させてもらうと、1年のほとんどが繁忙期なのですね……。こういう表を作りたくなるのも分かる気がします。

しかし、8月下旬の「宿題は終わりましたか?」というのが、実感がこもりすぎですw子供たちから「最後の2、3日で終わらせる」という答えが返ってきたら、顔が引きつってしまいそうですね。

修理やメンテナンスに出して長く使うのも大事なことですが、道具は丁寧に扱うようにしたいですね。