ロボット開発や水素自動車など様々な分野で技術の進歩を感じますよね。こどものころには、夢のような世界が実現可能にもなり、便利でもありその技術の進歩ゆえに人工知能のようなものに恐怖をいだくことも…

そんななか、まるで漫画の世界のような恐怖の新薬が開発されているとネットで話題になっています。受刑者のために8時間を1000年の感覚にするという薬。残忍な事件を起こした犯人には相応しいものかもしれませんが、もしもこの薬が悪用されることがあったら…と考えると恐ろしいですね。