滋賀県大津市のびわ湖タワーという遊園地に存在した「イーゴス108」という観覧車です。1992年に建てられた当初は108mという世界一高い観覧車として、遊園地の目玉アトラクションとして人気でした。名前は「すごーい」を逆から読んで「イーゴス」、108は観覧車の高さ108mが由来だそうです。


閉園後もその存在が惜しまれてメンテナンスが続けられていたのですが、今はベトナムにある「ASIA PARK」という遊園地で「SUN WHEEL」という名前で観覧車として第2の道を歩んでいるそうです。「太陽の輪」と訳せばいいのでしょうか。

この観覧車、「けものフレンズ」モデルになったり、日本からベトナムへと運ばれて名前が変わったり、とても波乱万丈でドラマチックです。