今年で満10万54歳のデーモン小暮閣下。CMで、顔は悪魔なのに、普通の洋服を着て普通のパパをやっている姿がシュールです。

この富士フイルムのCM、1992年頃のものなのだそうです。面白いのは、カメラのCMって普通は親が子供を撮るという構図が多いと思うのですが、子供が親を撮ってるんですよね。でもだからこそ、デーモン閣下がひたすら受身に回っていて面白いんでしょうねw

さすがの前地獄副大魔王も、子供には敵わないようです。

ちなみに、広島県のがん対策課のホームページでは、デーモン閣下のイベント出演には、『降臨』と公式に記載されていたりしますw