方言も漢字で書けば意味がわかりやすいものもありますが、話し言葉ではなかなか判断がつかないですよね。

大人になった今でこそ、地元で話している言葉が方言だということが分かりますが、子供・・・と言っても、かなり大きくなって他県の方と話す機会が増えた頃、自分が話す言葉が通じなくて、初めて方言だったと気づいた方も多いのではないでしょうか。

昔は方言が恥ずかしいという風潮もありましたが、今では『かわいい』とさえ言われている方言です。

自分の魂を揺さぶる言葉・・・とまでは言いませんが、方言は懐かしくて大切にしたい心の拠り所ではないでしょうか。