大人気コミックス『ハイキュー』が2.5次元舞台になったぞwww

週刊少年ジャンプの人気マンガ『ハイキュー』が、映像と生身の役者とのコラボレーションで、今話題の2.5次元舞台になりました。主演の日向翔陽 役には映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの古行淳之介役で、おなじみの須賀 健太さんが務めて、東京・大阪・宮城で公演するようです。

アンファン/オモシィ

@anfan000

演劇「ハイキュー!!」会見。その2「21年間で一番動いています。2.5次元の頂の景色を見たい」と作品の台詞にかけて意気込みを語る須賀健太くん。「誰にもやらせたくないほど影山役が好き」という木村達成くん。(C)HF/S・HPEH

2015-11-14 22時05分

須賀 健太君「有吉反省会」にでてたけど、昔の生意気そうな感じが残っていてなんかホッとしたわ。うっとうしいくらいエネルギッシュな日向をどう演じるのか楽しみだわ
実際の舞台を見たわけではないけど、以外に映像と俳優のコラボレーションが違和感なくて、ちょっと面白いかもって俺も思ったよ
でも一番気になるのは原作で一番好きな、烏野チームのコーチ、烏養繋心役の林 剛史さんなのよ
烏養繋心って渋くない!?
そこがいいのよ、それに、舞台版のキャストの中で一番、原作のキャラと似てる所も素敵なのよ‼️

この記事のライター