これは、サンフランシスコにあった落書きのようですが、たった2文字で、思いもしないような意味にガラリとが変わってきて、私の心の中では拍手喝采です。

それにしても、こちらの国は、あちらこちらでいろいろと話題の多いお国のようで、いささか閉口気味ではありますが、文化の違いや習慣の違いがそうさせていて人間そのものはそんなに悪くないのではないかと、この画像を見てふと思いました。

何ごとに於いてもそうですが、少し歩み寄って理解しようと努力すれば、家庭でも社会でも、もっと平和になるのかもしれませんね。