日頃なじみ深い郵便切手ですが、その切手にはデザイナーさんがいらっしゃるそうです。

よくよく考えれば、切手にデザイナーさんがいてもおかしい話ではないのですが、最近切手をまじまじと見ていないせいか、キャラクターものの切手が多くあることくらいしか、あまり気にしていなかったのが現状です。

それにしても、日本に現在7名しかいないということも貴重な感じがして良いのですが、自分が考えたデザインが世の中で出回ということが、モノづくりをする方にはたまらない醍醐味だと思います。

才能のある皆さん、是非チャレンジしてみてくださいね。