『バイプレイヤーズ』は、日本の脇役俳優6名が同じ屋根の下で生活するといった、リアルなバラエティのようなドラマで、ドラマにしては少しユルく、渋い6人の名脇役が織りなす『ゆるシブコメディ』として話題を呼んでいます。

一方『おそ松さん』は、大人になった松野家の6人兄弟はニートという設定で、今も実家暮らしを続けている様子です。

このコラボは『おそ松さん』の方からの熱烈なアプローチが発端なのだそうですが、このポスターは都内のJRの駅やテレビ東京のグッズショップなどに期間限定で貼り出されているそうです。

それにしてもバイプレイヤーズのメンバーになりきった松野家の6兄弟が何とも自信ありげで笑えますよね。