ギリギリで踏切内に侵入してしまって出られなくなってしまったのか、踏切内でエンストしてしまったのか…可能性はいろいろありますが、踏切はかなり余裕をもって警告音を出してくれているので、警告音がなり始めたら絶対に踏み切内に侵入しないようにしましょう。
余裕をもって警告音をならしているために「まだまだ余裕でしょ」と思って普通に通行する人が後を絶ちませんが、本当に危険です。ほんのちょっとの「余裕でしょ」という気持ちが、結果として大きな事故につながってしまう事が多いのです。