想像するのも、名前を口にしただけでゾッとする、そんな人間から忌み嫌われているゴキブリ。夏場に家の中に現れ、特にそこらを飛び回られると悲鳴があがる家庭も多いと思います。処理方法も悩みますよね。
この漫画ではその虫の命をこどもが考えていることで話題になっています。そんなゴキブリ処理を小さなこどもに任せるお母さんもすごいですが、その命を守ろうと考えるこどもの思考も素晴らしいです。生態系に想いをよせて、環境破壊まで思考を巡らせる。確かにそうだなぁとは思うものの、やはりGには耐えられそうもありません。