今世間ではブラック企業が問題視されており、社員やアルバイトなど従業員の待遇が非常に悪いです。
そんな中カルビーの社長が言葉はそれとは逆にホワイト企業といえるような内容ですね。
カルビーが食品メーカとして大手と呼ばれる一端を見た気がしますね

今では人件費を削減するためにアルバイトやパートを増やしたり、正社員を減らしたりといったことが多いです。
その厳しい社会とは逆にこういった取り組みをしてくれる会社が増えればいいですね。
確かにこれだけしてくれればモチベーションも上がりそうですね。