電車が踏切を通過するのを待っている時間はもどかしいとは思いますがせっかく待っていたのにも関わらず、さらに待たされる羽目になりそうですねw
こうなってしまってはどうすることもできずただ待っているしかありませんねw

他人から見たら面白い光景ですが本人からしたら焦るでしょうねw
万が一バーが上がっている状態でバッグが落ちてきて人に当たったら大変でしょうから。
こんなことは、一生に一度の経験ですねw