乳酸菌は殺菌されていても、その死骸は私たちの体にとてもいい働きをしてくれるのだそうです。
例えば、体内の善玉菌が乳酸菌の死骸をエサにすることで活性化したり、免疫器官を活性化させたり…その働きは多岐にわたります。
もちろん生きた乳酸菌を摂取することも大切ですが、商品化するにあたり殺菌したほうが商品の品質保持をしやすいという面もあったりします。
とりあえず、殺菌されているからといって乳酸菌の効能が100パーセント無効化するという訳ではないという事を覚えておけばOKなのだと思います。