好きで働いている人もいますが多くの方は生活のためなど仕方なく働いている人がほとんどだと思います。特に残業や疲れている時など早く帰りたいと思ってしまっているのではないでしょうか。このセリフは働いている人が思っていることをずばっと言っていますねw

働いていると帰りたい気持ちや嫌々仕事をしていることはあるとは思いますが、生活のためや自分の趣味のためなど様々な理由があると思います。何かを犠牲にしなければやはり生活できないのかもしれませんね。