美少女ばっかりで最終的には耐性持ちがハーレムになると予感させておきながら、実は逃走中の男性二人のラブロマンスな未来が待っているというところまで深読みしてみました。脳内が腐っている証かもしれません。
女性だらけになって、百合な展開でもいいと思います。「こうして男性はいなくなった。人生の滅亡まであと約70年。それまでに人類はこの危機を乗り越える策を打ち出せるのか…」という、俺たちの冒険は続くエンドで。