プルシェンコがシニアにあがってきた年位から長年ファンをしているので、なんだか感慨深いです(笑)プルシェンコが好きすぎて大学でロシア語専攻していたのはいい思い出…。
親子でこうして楽しみながらスケートをしていたら、きっとサーシャ君もスケートを好きになるのではないでしょうか。もし、サーシャ君がスケートに興味を持ってその道に進んだ時に、きっとプルシェンコの存在はとても大きいものになりますよね。まだまだ先の未来ですが、淡い期待を持ちつつ、これからも応援していきたいです。