ぷにぷにして気持ちよさそうですね!

昔の人工イクラと同じ作り方みたいです。

作り方は正確にはアルギン酸ナトリウム水溶液を乳酸カルシウム水溶液の中にスプーンで沈めて作るらしいです。
材料はアマゾンで手に入るみたいです。
作り方もすごく簡単で、食べても問題ないみたいで子供が扱っても安全みたいです。

これは夏休みの自由研究にもってこいかもしれませんね。
ぜひ、みなさん「掴める水」を作ってみてください。