2014年『日本語大賞』小学4年の森田くんの作品ですね。
お母さん、ぼくがいるよ。ぼくはお母さんが思っているよりもずっとしっかりしている。だから、ぼくにもっと頼ってもいいよ。――
すごく大切なものはなにかについて学ばさせて頂きました。そしてすごく文章がお上手。。
ご両親もこんないい子に育って嬉しいでしょうね。
このお母さんも早く良くなって、いつまでも変わらず仲のいい家族で暮らして欲しいですね。