皮がパリッとしている食事パンのことをリーン系、中身がふんわりしている菓子パンのことをリッチ系というのですね。

リーン系にはバケット、バタール、ウィセル、ブール、シャンピニオン、カンパーニュなど、リッチ系にはパンオーレ、パン・ド・ミ、ブリオッシュ、クロワッサンなどがあるみたいですね。
さすが、おフランスパンのネーミングすらおしゃれですね。
フランスパンについて詳しくなると、パン屋にいくのも楽しくなりそうです。