確かに、どんなに落ち込んでいても、この言葉によって、慰められるかも知れませんが、実際には、この言葉を信じ込んでいたら、ダメダメな人間になってしまいそうですねよね。今の日本の教育の仕組みとしては、勉強を何年間もして、日本社会で何かの役に立つために働くという風になっていますからね。この言葉によると勉強をする必要も大してなくなりますからね。では、何をして生きるのかってなってしまうと思うのですがね。。。