このスローガンはなかなか説得力がありますね。日本人の「みんながやっていれば大丈夫である」という精神を完全に覆したものとなっていますね。これを考えた人はなかなかセンスのある人であると思います。これはもしかしたら、ノンフィクションで、実際にこの人が経験をした話なのでしょうかね?なんかリアルな感じが文面から伝わってくる感じがありますね。どんなポスターになったのかが気になりますね。。。