ツイッター上では、先生の対応で図画工作がトラウマになったという方も・・
教職の方々には、是非この本当の狙いを読んで頂き、実践してもらいたいものですね。
トラウマになった方も、今から絵や物を作るのも遅くないので、楽しんでもらいたいものです。