ペットを飼っている人に読んでほしい 愛猫の死への後悔

いつもそばに寄り添ってくれるペットの存在は大きいものです。悲しいときには慰めてくれるように感じますし、ときには想像もつかないような行動で笑わせてくれたり、元気づけてくれたり、癒してくれます。もしペットが病気になったら、手術で悩むことがあるかもしれません。そんなとき、自分だったらどうするか考えさせられる内容です。

[email protected]

@gorie666

犬猫の治療方針等でまよったときは この新聞の切抜きをひっぱりだしてきて見返している

2016-01-25 15時00分

うーん、悲しい。悲しいけれどやっぱり先生の意見には救いがありますね。愛情を注いで育ててくれていることを、きっとネコちゃんは感謝していたことでしょうね。人間の愛情も動物にはきちんと伝わっていると思います。
そうだよね。生き物には寿命があるし、病気を抱えていながらも、大好きな人と最後まで一緒に過ごすことができたネコちゃんはきっと幸せだったと思います。

この記事のライター