私は祖母を見殺しにした。悲痛すぎるS・O・S

「あの日、私は祖母と一緒に逃げました」と語り始められるその内容は、あまりにもショッキングで、読み手の心を一気にわしづかみにします。胸がグッと締め付けられるような悲痛な女子大生の声と、その声に応える心療内科の先生の言葉に、命の尊さを考えさせられます。

[email protected]

@gorie666

この回答者の心療内科の先生は 相談者に対しての目線がすごく好ましく感じる この相談者の女の子が今は心おだやかであることを願う

2016-01-25 15時03分

あの日って、東日本大震災のことかなぁ。悲しいね。本当に胸が締め付けられるような思いです。おばあちゃんのことを忘れられないでしょうね。でも、先生の言葉に救われる気がします。どうか、女子大生の子が少しでも楽になってくれたら…と願わずにはいられません。
僕らが思うよりもずっとずっと、苦しい思いをしているよね。読んでいるだけで涙が止まらないよ…。大勢の方がこんなに悲惨な経験をしたことを、忘れてはいけないね。

この記事のライター