9月になると学校が始まって鬱になる学生は多いみたいですね。
たしかに人間関係や環境の広がりはこのイラストみたいな感じです。
小中学校は、人間関係などで閉塞感を感じる子供もいるかもしれませんが、長い目で見ると、自分の周りの世界は本当に小さいという事が分かる日が来ます。高校になると中学校よりは周りの世界が広がりますが、それでもまだ狭い世界かもしれません。大学はもっと可能性が広いです。小さな世界だけを見て、世の中全てを否定してしまうのは、自分の可能性を閉ざしてしまうだけです。広々とした将来の希望を持って、今を大切にしてほしいです。