テレビ制作側は演出や数字が大事なんだなーというのが分かる感じがしますよね。
以前も、障がいをもった方に取材をする際に、わざと泣かせようとしたり、演出として使いやすいように「ああしろ、こうしろ」という事があるそうです。
その時は外国の方だったのですが、日本の取材陣のひどさに傷ついたという事をおっしゃっていました。
こういう事ばかりしているからどんどん巷での評判が悪くなっていくんですよね。
もちろん、取材に対し真摯に取り組んでいる人も沢山いるとは思いますが…。