少ない音でよくジングルベルが弾けますねw
数えてみましたがレジは全部で9番くらいまでのようです。1オクターブ上の音は使わないように、高音や低音の部分はアレンジではずしているようです。
このジングルベルはホ長調ですが、ミから1オクターブ上のミまでは白鍵盤だけで8音なので、レジが9番まであったとしても、ほぼ1オクターブの8音だけで演奏をしなければいけません。メロディーだけの単調な感じにならないように、1オクターブの中で重音や伴奏をうまく組み合わせて演奏されているようです。
レジというところもすごい器用ですね。よくレジで店員さんが一回じゃ読み込めなくて何回もレジを通している姿を目にしますが、この演奏のために何回も練習を重ねられたんだと思います。すごいです。