保育士がこんなに薄給だったとは(;´・ω・)これはキツイ…

去年、現役の保育士が、労働環境の改善を訴え会見を行った報道がありました。その内容によると、24歳、2年目にして手取りは約11万4,000円、28歳、6年目にして手取り約14万円となっているそうです。保育士は命を預かる仕事であるのに対して、非常に低い給料で働いていることが明らかに。改善されることを願わずにはいられません。

emi kiyomizu

@kiyomizu5

現役の保育士などが、安すぎる給与の改善などを訴えた。 手取り月収は、24歳、2年目で、およそ11万4,000円、28歳、6年目で、およそ14万円。

2016-01-14 17時37分

保育士が薄給だということはよく耳にしたけれど、ここまでひどいとは…。保育士をやめる理由として多くあがるのがこの給料の低さらしいよ。さすがにこれではやっていけないよね。
専門学校などで資格をとるのにもお金をかけているのに、働いてもこれだけしかもらえないなんて辛すぎる!子どもの面倒を見るだけじゃなくて、ほかにも色々とやることがあって、業務は多いのに、これでは本当にキツイですよ…。

この記事のライター