体をはって色々頑張っているすしパンダくん、なかなかPR上手ですね。インストラクターの人が付いているといっても、やっぱり怖かったのでしょうかね。「すしパンダやぁぁぁぁぅぅぅぅん」って思いっきり叫んでいましたが・・・。決死の覚悟のかいがあって、みんなきっと検索してくれますよ!スシローのPR担当として胸をはって帰宅したことでしょう。すしパンダくんには、お子さんもいるとかで。父ちゃん頑張ってるぞという飛ぶ姿を見せてあげたのかな?